リサイクル工場 施設見学会
 


平成30年3月23日(金)に各団体委員22名で岩倉市にある石塚硝子鰍ノ施設見学に行ってきました。

石塚硝子鰍ヘ有名なアデリアガラスを代表するガラス製品だけを作っていると思っていました。
実は詳しくお話を伺うとガラス製品以外にもプラスチックや紙の容器も製造されています。
みなさん知っていましたか?

そして注目する点はその製品がリサイクル可能なものであることです。

今回はその中でもリサイクルの優等生といわれていますガラスのリサイクル工程を見学させていただき
ましたのでご紹介いたします。

みなさんから集められたびんやガラスはこのように再生されます。





ガラスは、私たちの知らないところで新しい製品にどんどん生まれ変わっていることが今回の見学で
わかりました。

そういえば回収していただくうえで大切なルールがありましたね。

廃棄ボックスに入れる前に中をすすぐことと、そして金属やプラスチックのキャップを外すことでしたね。
それともうひとつ大事なことは耐熱ガラスが使用されているガラスコップや花瓶などは混在させないこと
です。

ガラスは何度もリサイクルできる大切な資源です。
ルールを守った廃棄にこれからもご協力お願いいたします。





戻る